読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらねこの気まま暮らし

Perlについてとか、創作についてとか、発展途上の自分と向き合う記録。

AngularJS x UI-RouterでpushStateを使う

何も考えずにAngularJSを使うと、遷移のURLはハッシュフラグメント(#)を使うことになる。 しかし、ngRouterの$locationProviderにはhtml5Modeという機能があり、こいつを有効にすると、pushStateを使ってURLを構築することができる。 それをUI-Routerで使う…

Angular UI-Routerのviewsの定義を確認してみた

state.viewsの指定方法を理解してなかったので調べた。 基本 viewの名前はビュー名とステート名を@で結合したviewName@stateNameで構成される。 無名のview ui-viewは名前を与えず無名のviewとして定義ができる。 <div ui-view></div> その場合、stateは""でviewを指定する $sta…

AngularJS x UI-Routerの使い方

UI-Routerはとても強力で、ngRouterよりも多くの事ができるのでとても便利。 しかし、強力すぎてRouterの概念自体を塗り替えてしまっていてなかなかピンと来てなかったのでまとめてみる。 リストページと詳細ページを別々のページとして用意する state-route…