のらねこの気まま暮らし

Perlについてとか、創作についてとか、発展途上の自分と向き合う記録。

日々、考えるために

唐突に、毎日日記を書こうと思った。
いや、日記じゃなくてもいい。


文筆家の古い友人が、かつてこういった。
「とりあえずどんな文章でも毎日書くことが大切」

毎日書くことで、思考を文章にする癖をつけ、かつ文章力をあげることができるという。

なるほどたしかに。
けれど僕は「特に書くこと無いや」と受け流した。


今の僕を見てみる。
昼間から夜まで仕事をがっつりやるわけだけど、帰ってからやることはたかが知れている。
食べて、寝る。もしかしたらチャットしてるかもしれない。

けれど、頭が睡眠を要求してきてなにも手につかないのでとりあえず寝るのだ。気づいたら朝だ。


そういう夜を過ごした朝は、モチベーションが低い。
ああ、また無駄に寝てしまった。そう思うことが多いからだ。

好ましくないので、その生活を改めようと思う。


ひとつは、上記のようなモチベーション管理のため。
ひとつは、文章にアウトプットする癖をつけるため。
ひとつは、考えることをやめないため。


考え、自分の中で何かしらの形として残すことは大切だ。
後から参照して、何を考えどう思いどう結論づけたか参考になるかもしれない。

それに、恥ずかしいけど、楽しいものなのだ。過去の自分を振り返るというのは。

そういうわけで、毎日記事を書こうと思う。

目安は400~500字。そのくらい短いほうがいい。
と言いつつも既にこの時点で600字を超えているのだが。

短くまとめるのは難しい。故に挑戦する価値があり、成長も見込める。
なので、試してみよう、と思った。