読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらねこの気まま暮らし

Perlについてとか、創作についてとか、発展途上の自分と向き合う記録。

去年の振り返りとか

PerlのTips

Mouse

OOPっぽく書けるのとか、ある程度のパターン化ができるのでわかりやすくリファクタリングできるかなぁーと思って超こてこてに使ってみた。


結果として、Roleの使い方がいまいちで、リファクタリングしにくいわ拡張しにくいわ全般的に失敗だったといえる。


ちゃんと設計すべし

Teng

ORMapperでInflateやDeflateしつつSQLも書けて便利。大規模開発とかRowクラスをガリガリ使う感じのヤツに向いてる。


しかしながら、RowクラスでTransactionとかすると当然のごとく更新とかあちこちのModuleに分散してしまって見つけるのが困難。
だんだん複雑になって大規模になればなるほど管理がしづらくなってくる。


スケールと責任の分担をきちんと考えて実装すべし

Mojolicious

PerlのWAFのひとつ。依存モジュールがほとんど無く、独自実装。


最初こそ戸惑ったものの、ドキュメントが充実しておりさほど困ることはなかったと記憶している。
ただし気づいたらVersion3になってて全然追いつけてないのでソコが問題。

Amon2

Mojoとは逆にWAF自体は軽量な感じで使えるWAF。最近社内でも運用しはじめた。


継承ベースではあるが、Contextの存在と、Controllerをインスタンス化しない等、独特の作りがある。拡張しやすくPluginも書きやすい。

調子のって拡張しすぎてまた謎のWAFに変換しないよう気をつけましょう。

Text::Xslate::Syntax::Kolon

もともと社内でTTを使っててたけれど、Kolonのがいいよね!といって去年一部でKolonを使い始めた。

昨年12月頃からちゃんと使い始めて、Mouse的なメソッドの使い所とか、macroをroleとして用いた時の利便性とか色々わかるようになって、「じゃあこれできんじゃね?」といろいろ試している。

ViewとTemplateが果たして同一のものなのか、少々疑問を抱きつつ、処理の分散は行えているのではないかと思う次第。

Frontend

Compassを使い始めた

CSS FrameWorkであるCompassを個人的にも会社的にも導入して運用中。
随分簡単にCSS書けるようになって幸せ。最近ではBootstrapとの合わせ技を模索中。

Android

イヤダイヤダと逃げ続けてきたAndroidに秋ごろから着手。
一応、軽く作るくらいはできるけど、描画処理は苦手ね・・・


CUI構築が可能なMacは本当に素晴らしいと思った。

Server side

varnish

Cacheサーバー。知名度低いらしい。
WebSocketでハマったり、CacheしてほしくないのをCacheしちゃったりといろいろ大変だったけど、わりと簡単に設定できて気に入っている。

Private

小説

年のはじめのころは頑張ってたけど、夏くらいからもう全然触ってない。
なにかきっかけがあったわけではないけれど、忙しさに追われて諦めてしまったような感じ。
どこかで再燃するきっかけがあれば、こんどこそは、と毎年思っている。

声優ライブ

9月にスフィアライブに行ってから、のめり込む
11月に寿美菜子さんのソロツアー
12月に原田ひとみさんのダチャーン歳
1月にRitaさん

ライブ無しじゃ生きてけないかもしれんよ

趣味と私とサービスと

いま僕が仕事で携わっているサービスは、今後の方針次第では僕の趣味と重なる部分がある。
もちろん、お金やコストとか、いろいろな問題はあるけれど、どこへ向かってもその問題がある。


僕としては、僕の趣味と重なるのであれば、それを一生の仕事にしてもいいくらいの価値があると思っている。とはいえ、サービス自体の魅力が、「夢」や「机上の空論」と呼ばれれるものである現状、(ここでの発言を含めて)声を大にしては言えない。


もちろん、実現に向けて関わっている皆努力しているし、ちょっと無茶もしている。
それでもやはり、第3者を巻き込むには"力"が足りてない。人につきつけて、おお、と驚きを与え頷かせる力が。


今年こそ、そのサービスを成功させたい。させてやる。
ただ一介のエンジニアであるけれど、できることがあるなら挑戦していきたいと思う。

この世界は、資本主義である

最後に。
お金の話をば。



振り返ってみると、ここには書いてない悲しいお話がいくつもあるのですよ。
金がない。
金がない。


給料が低いとか、運悪く出費しなければならないことがあったとか、第3者による努力では解決できない問題ではない。

「あとで後悔したくない」「できる努力ならしておく」「最悪の状況に備えて云々」とは僕が密かに思っていることだが、こと金銭面では悉く無視している。
すなわち理性の欠片も無く欲望に任せて金を使っている。


後悔している。
毎月の請求を見るたびに、毎月の預金残高を見るたびに、後悔している。


今年こそは、理性的に、合理的に、無駄な出費をせず、貯蓄を行いつつ、チャンスを逃さず投資しようと、ここに誓う。
誓うとも・・・・!




そんな感じで本年もよろしくお願いします。