読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらねこの気まま暮らし

Perlについてとか、創作についてとか、発展途上の自分と向き合う記録。

plenv install-cpanmをすると~/perl5にcpanmをインストールして困った話

App::cpanminusはインストールディレクトリの決定にオプションとしてのlocal_lib環境変数PERL_LOCAL_LIB_ROOTPERL_MM_OPTを参照して決定するようになっている。

僕のMac Book Airさんはたぶん昔にlocal::libをインストールしたりした経緯からか、PERL_LOCAL_LIB_ROOT及びPERL_MM_OPT/User/$user/perl5になっており、cpanmのインストールがPLENV_ROOTよりも優先されてしまっていたため、何をどうしても、/User/$user/perl5にcpanmがインストールされ、plenvからcpanmがたたけ無いというこまった事態におちいったのでした。

どこでPERL_LOCAL_LIB_ROOTPERL_MM_OPTがセットされたのかは謎・・・とりあえず、こいつら消したらちゃんとplenvのversionにinstallできたので備忘録として。

追記

Cartonをinstallしたつもりが、また~/perl5にインストールされた。

$ plenv exec cpanm Carton
$ plenv exec carton install
plenv: carton: command not found
$ plenv exec perldoc -l Carton
/User/mizuki/perl5/lib/Carton.pm

で、まだなにかあるのかと、環境変数をあさったらPERL_MB_OPTというのがございましてですね。。。 これもどうやらlocal::lib系の何からしい。 こいつも潰して、もうないはず。。。