読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらねこの気まま暮らし

Perlについてとか、創作についてとか、発展途上の自分と向き合う記録。

requirejsで管理してるjsのキャッシュを管理する方法

requirejsはいいツールなんだが初めてjsがキャッシュに残ってしまって更新されなくてどうしたもんかと調べたので記録。

urlArgs

requirejsのconfigにurlArgsというのがある。 読んで字の通り、requirejsで読み込んだjavascriptファイルのurlのクエリパラメーターに適当なパラメーターを設定できるというもの。

require.config({
  urlArgs: 'v=2',
  paths: {
    ...

これでファイル更新にともなうcacheの更新が簡単になった。

今後の展望

package.jsonとかのversionみてリリースのタイミングでまとめてversionアップとかできたら、それはとっても素敵だなって

# 参考にしたサイト

http://www.inazumatv.com/contents/archives/8149