読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらねこの気まま暮らし

Perlについてとか、創作についてとか、発展途上の自分と向き合う記録。

日記。

書きたいことはある。
山ほどある。


でもうまい言葉がみつからなくて、とりあえずだらだら書いてみる。
僕の携帯のメモ帳はとりとめなく思いついたことを書いている。


あとから見返すと面白かったり、面白くなかったり、悲しかったり、がんばろうと思ったり。
でもそれって、すごく気分が揺らいだ時に勢いで書いたもので、客観的にみたり、後で見返したりするとかなり的外れで。


ちゃんと伝わる言葉で、いっときの感情を除外して書こうとすると、かなり内容が絞られてしまう。
僕の代わりに誰かが行っていたり、ドキュメント化してたりするし。
あえて同じ事を書くという手もあるけれど。


わりかしそれに意味を見出せなかったり。
でも言葉にするときって、何か伝えたい事があったり、わかってほしいことがあったりするわけで。
何か書きたい、と思った時は一人で抱え込んで居られない何かがあったりするわけで。


うん、そう思うから、人の言葉に耳を傾けよう。感じようと思っていたはずなのに。
最近の僕は聞き流し気味。


自分一人の世界にこもってしまって、自己完結する世界。
そんなものに意味は無いよ。
だって一人じゃないんだし。面白くないし。


初心に立ち戻ろう、と思った。
もっといろんなものに余裕をもって。


いっときの感情とは言ったけど、感情こそが人間の本質だとも思っている。
感情を受け入れて、かつ適切な言葉を紡げるようにしたいものだ。


と思ったのですよ。